親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

【今週のお題】こわい話4選

今週のお題「怖い話」

 

怖い話の引き出しはあんまりありませんが…

今回ご紹介するお話は4つです。

 

①元夫が行方不明な話

これは過去記事にも書いた通りです。

metarumama.hatenablog.com

 いまだに行方が分かりません…

 

②謎の女性の声…

20代のころ、飲食店で働いていた私。

時間は20時過ぎだったでしょうか?

突然調理場から若い女性の笑い声がしました。この時に調理場にいたのは、男性3名と女性1名。笑い声の主は、この1名の女性のものとはトーンが違うものでした。

調理場では以前に退職した女性がいたので、私は「その子が遊びにでも来たのかな?」くらいに思っていたのです。

 

ところが仕事が終わった時、調理場の唯一の女性従業員に

「さっき、ホール(私たちがいるところ)で女の人が大声で笑ってなかった?」

と聞かれたのです。

 

・・・・・・・・・

 

「いやいや私は、調理場の方から楽しそう笑っている声が聞こえたんだけど…。」

 

・・・・・・・・・

 

「退職した子が遊びに来てたでしょ?」と聞くと、

「来てないよ。」

というではありませんか。何なら調理場内で女の人は自分一人だったと…。

 

じゃあ、あれは誰の声???

 

(注:お客さんではありません…。)

 

③Gとの戦いの末…

あるひ、トイレマット上にG(大きめ)がいたのです。

 

やっつけないわけにはいかないので、とりあえずゴキジ〇ットで動きを止めることに成功。しかしその後、そこから撤去させなくてはならないので、恐る恐る感触を感じないようにティッシュペーパーを何重にも使って撤去作業に取り掛かるも…。

 

とれない…

 

そうなんです。トイレマットにGの足が絡まってしまい、撤去することが難しくなってしまったのです。

 

それでもと思い、ちょっと力を入れて引っ張ったその時…。

 

ずるり…

 

何かが抜けました…見るのもおぞましいので、トイレマットごと処分(´;ω;`)

 

④伝説の教師

子どもが通う小学校には、保護者の中ではあまり良い評判ではないとある教師がいます。あまりにも伝説が多すぎて怖いくらいです。

  • 春休みの宿題を渡し忘れて先生自ら各家庭に配り歩いた。(わが子の担任時)
  • 「明日は弁当を持ってくるのを忘れないように」と、給食のある日に生徒に伝え混乱させた。(実際に数人は弁当を持ってきてしまった。)
  • 6年生の担任時、卒業式後にもらった花束を教室に忘れて集合写真に挑んだ。
  • 転校生が来る日に机といすを用意していない。(わが子の友人の実話)
  • 遠足の下見で遭難した。(捜索隊が出動し、ニュースにもなった)

などなど。多分もっと伝説はあるのですが、一つ一つが強烈で…(;^_^A

 

 

以上4つのこわい話でした。