親子3人でなんとなく母子家庭やってます!😳😱😓

離婚を経て母子家庭になって早数年。頼れる親族がいない中、子供二人とそれなりに楽しく生活をしています。そんな他愛のない日常のつぶやきです。

7月の4連休も間もなく終わり…

ちょっと楽しみにしていた4連休でしたが、最終日を迎えた今日、振り返ってみると あまり実のない休日だった ことに気づきました。 連休1日目 布団から起き上がることができないくらいの倦怠感に襲われていました。 (体調不良ではありません) おそらく普段…

【一言日記】せんべい

保育園で給食作りの仕事をしている私。 園児用のおやつの「せんべい」を買いにとあるお店に行った。 園児約100名弱分のせんべいといえ、市販品を買うとまあまあの量になるので、カートにかごをのせて足早に目当てのせんべい(ぽたぽた焼きとぱりんこ)のもと…

【一言日記】第2のアベノマスク

本日小学校から「アベノマスク第2弾」を持って帰ってきた下の子君。 すっかり忘れていた2枚目のマスクの存在…。そういえばまだ配られてなかったんだ~('_') つい先日、私の職場で「洗える冷感マスク」を4枚支給されたばかりです。 正直、しばらくマスクは買…

プールの巻きタオル

プール開きも終わり、上の子ちゃんも下の子君も雨の中水泳の授業があった先週。 2人ともタオルは当たり前のように巻きタオルです。(スカートみたいなやつです) 当たり前のように2人の水着の準備をしていると、準備私はふと昔の記憶がよみがえってきました…

やっと来ました「特別定額給付金」の「はがき」

首都圏と大都市圏、政令指定都市で大幅に遅れをとっている『特別定額給付金』。 首都圏でも大都市でもないけれど、辛うじて政令指定都市(笑)をうたっている市で暮らしている我が家にもついにこのはがきが届きました。 申請時に、「申し込みから3週間ほどか…

【一言日記】NEWブログを立ち上げたら…

およそ2週間ほど前 私のブログ生活にも一つの変化がありました。 それは… 新ブログでGoogleアドセンス合格!!です。(∩´∀`)∩ こちらのブログで何度も申請したこともありましたが、あえなく却下の日々…。でもどうしても「アドセンス広告を貼ったブログでひと…

元夫に願う事

モラ夫であった元夫は、決して良い夫&父親ではなかったです。 自称「モテる」元夫は、私と共に過ごしているときは俗にいう「浮気」をする事も(多分)なく、ギャンブルも全くしない(たまに宝くじを少し購入する程度)のモラ夫でなければよい夫になれていた…

子どもの部活動選びで思い出した私の中学時代

上の子ちゃんが中学生になり、ただ今「部活動の体験入部」真っ最中。 小学4年生の頃から「中学校行ったら吹奏楽部に入るんだ~。」と言っていただけあってやはり吹奏楽部での体験中です。 子どもが「やりたい」と思う部活動に反対はするつもりもないし、部費…

夏休み中の児童クラブはこんな感じです

児童クラブでは、夏休み前に「夏休み期間中の児童クラブの利用に関して」の説明会が行われます。我が家では下の子くんが、児童クラブに通っているため、夏休み中の利用について聞きに行ってきたことがありました。 児童クラブごとで、多少内容が違うかもしれ…

一姫二太郎

一姫二太郎とは 一人目の子は女の子、二人目の子は男の子が理想的(育てやすい)という意味です。 いやまあ、家庭を持っている多くの人は知っている言葉であると思います。 ところが、婚姻時代に私はこの意味を知らない一人の男と遭遇したのです。 というよ…

母子家庭アパマンショップで部屋を借りる

我が家と同じ母子家庭の友人一家が、私たち親子が暮らしている団地内に引っ越してきたときの話です。 団地に入居するべく、まずは友人の希望でアパマンショップに同行しました。 まずは、アパマンショップに相談に行きました 友人一家の家族構成 友人(母子…

元夫は継母を肯定します

元夫は、自分の実家に行くことを怖がっていました。 夫の父が教育者だったこともありものすごく厳しかったようです。 婚姻当時、50歳になろうとしていた元夫は私にお金の無心をするも、もう出てこないと思ったのか、ついに自らの実家に無心にいくようにな…

結婚生活にたった一度だけの洗濯

梅雨入りした地域も多くなりましたね。 梅雨時期に困ったことと言えば『洗濯』ですね。 洗濯‥‥ 私の元夫は、たった一度だけ洗濯をしてくれたことがありました。 それは、私が上の子ちゃんの出産で入院している時でした。 洗濯と言っても、私の入院中の衣服を…

元夫は立派なモンスターペアレント

元夫は、モンスターペアレントでもありました。 今回はその時の話を…。 まだ上の子ちゃんは保育園児の時でした。 運動会の鼓笛隊のパート決めで、上の子ちゃんはカラーガード(旗)に選ばれまた。 鼓笛隊の「たいこ」をたたかせてもらえると思っていた元夫は…

俺はシンデレラ

元夫から、精神的・肉体的・金銭的に苦しめられてきました。 ですが、それに対しての文句は言えませんし、言ったところで元夫が怒るのも目に見えています。元夫には余計な刺激を与えないのが賢い生き方でした。 思っていることの1割も言えない…いや、言わな…

ニート元夫が誕生した話

元夫は、自分のことを『仕事ができる人種』と思っていました。 そして、自分以外の人は『仕事ができない人種』に振り分けられていました。 ところが、元夫はやりすぎる面が多く、おそらく求められている以上に仕事をしたいタイプでもあったのです。(それが…

【一言日記】ニタクノマスク

6月に入り、小学校生活が本格的に始まってから、子どももマスクを毎日着用することになりました。 マスク自体は市場に出回ってきているんですが、まだまだお高い…。 下の子くんにはしばらく、今 家にあるマスクで学校に行ってもらいます。 下の子くんのサイ…

母子家庭にまもなく父の日がやってくる

元夫が消息を絶ち、離婚が成立してからから早数年たちました。 当時1歳だった下の子君はもちろん「お父さん」を知りません。記憶にもないようです。 一昨年まで保育園児だった下の子君は、園で行う父の日の制作では、毎年母親である私に絵をかいてくれていま…

二度手間な日常でした

何度も書いてきたように、元夫はたいへん面倒くさいお方でした。 自室から、台所で作業している私に 「おーい!」 と呼びます。 作業中である私は、 「なあにー??」と、 とりあえず返事は返します。 広い家ではありませんでしたが、私が返事を返したことに…

元夫はどんな時も自分が最優先です

元夫のモラ族ぶりは、私が妊娠した時にも発揮(?)されました。 妊娠は病気じゃないから俺に頼るな。 つわりは気のせいだから甘えるな。 つわりは気の持ちようだ。つわりは医学的に何の根拠もない。 俺に甘えるくらいなら産むな。 とまあ、医者でもないのに…

児童扶養手当のあらましと申請時の注意事項を実体験・実話をもとに書きました

一人親家庭とは母親、または父親の片方と、その子(児童)からなる家庭である。 と、いうこことで要するに母または父親のどちらか一人と、その子ども(未成年者)で構成されている家庭のことを指します。 万一ひとり親になってしまった時に、母子手当…正式名…

元夫は着るものにも独特な思考がおありのようでした

元夫は、以前にも書いたようにプライドが高いのか低いのか…全くわかりません。 それは、元夫が奇跡的に働いていたとき、病院の給食を作る仕事をしていました。 総合病院という場所で働くからと、張り切ってスーツ姿で通勤を始めました。 (別にスーツ姿の必…

1年間小学校PTA広報委員会の役員をしました 【PTA役員の実態】

令和元年度は初の広報委員です。(しかも副委員長) 1年目(1年任期ですが)だったこともあり、何もわからない状態からのスタートで戸惑いしかない状態でしたが、何とか今日までやってこられました。 第一号の広報誌 先生方の写真 先生のコメント 印刷業者と…

令和2年度中学校のPTA役員「地区代表」をやってみることにしました

上の子ちゃんの入学する中学校の役員決めの一部である、『地区代表』『副地区代表』を選出する集まりが町内会で行われました。 1か月ほど前に選出日の通達が来ました 近所で中学生を持つ家庭に情報を聞いてみる 我が子の行くことになる中学校では 友人に相談…

いよいよ小中学校再開します

私が暮らしている地域では緊急事態宣言が解除され、再来週からは公立小中学校も再開します。長かった休校期間もようやく終止符が付きそうです。 今後の学校の流れ 始めの1週間は準備期間とし、週2回の登校日があり、中学校に関しては2時間だけですが授業もあ…

無職の元夫の一日

元夫はただ家にいるだけの存在でした。 家事もしないので、本当にいるだけ…。 ただ家にいるだけ…って、いったい何をしていたのでしょう。 興味のある方は読んでください。 テレビを見る はい、ただテレビを見ているだけです。・・・見ていないかもしれません…

元夫の呪縛から解放されつつある

元夫の元から離れて、生活を始めたころから定期的にカウンセリングを受けていました。 カウンセリングを受けなくてはならないと思うこともなかったのですが、時間も余裕があったのと、人と話したいという気持ちがあったことから、受けていたのです。 その中…

緊急事態宣言が延長!仕方のないことだけれども影響は受けますね

コロナによる緊急事態宣言が延長されてしまいました。 私としては、『英断』だったのではないかと思います。 未知のウイルスによるパンデミック…誰もが今後の予想がつかない状態で、安倍総理は本当に大きな決断をされたと思います。 緊急事態宣言が継続され…

その日に食べるものにも困り、米を食べることもままならなかった婚姻時代

今は令和の時代ですが、婚姻当時はまだ平成でした。それでもまだまだ最近ですよね平成って。今回は平成の時代か?と言うお話を…。 婚姻時代、我が家の家計は常に火の車…をとっくに通り越し、燃え尽きてると言っても過言ではない状態でした。 その原因は 働か…

元夫の強さは洗脳によるものだった

事あるごとに「俺は強い」アピールをする夫。 私は日常的に元夫から暴力的な言葉を聞かされ、脅され、私の心は完全に支配されていました。 元夫が、務めていた会社を事実上解雇されたときは、直属の上司を逆恨みするような発言を連日私に言っていました。 「…